バランス

「バランス」
正解と不正解
虚と実
陰と陽
静と動
冬と夏
ロジカルとフィーリング
……

なんどもこのブログで出てくる「バランス」。
わたしたちって、いろんな社会に属していて
人や情報とコミュニケーションし合って過ごしていますよね。
情報の波に飲まれそうでイヤだ
とか、
情報量多すぎて、なんだか疲れちゃった
とか、
ひとり悶々と悩みを抱えてるけど、誰にも相談できなくて苦しい
とか、
何が正解なのかしりたい!!
とか、
あの人にあんなこと言われた!むきーっ!!
とか、
そんなつもりじゃなかったのに、しょぼん…
とか、
まあ様々な
情報と自分の感情の狭間で調整をしているんです。
アタマとココロがリンクしていることはなんとなくわかるけど
そのリンクした先には、カラダがある。
悩んでぐるぐるした結果、メンタルやられて「心身症」と診断されたことのある人は、そのあたりはよくわかるのではないかな、と思います。
わたしは、こう見えて結構くよくよタイプでして、悶々ぐるぐるしがちでした。
結局、健康のことや美容のこと、そして自然療法のことを学び続けているのって、そのバランスっていったいどうやってセルフケアしていけばいいんだろう。
家族のケアもできたらいいのにな、という根っこにある欲求を満たしたいから。
3年前に出会った「サードメディスンチェック」という自分のいまのバランスを視覚化するツールは、目からウロコで「まさにこれ!」という感じでした。
嗅覚という、わずかに残された野生の部分を利用した簡単なチェックテスト。
太古の昔から植物の恵みをいただいてきたニンゲンという生き物の仕組みは神秘で、まだまだ解明されていないこともたくさん。
あれがカラダにいい。
これが◯◯という症状に効く。
あの人はこの方法で成功した。
まあ、さまざまな健康法、美容法、成功法則が
時代の流れとともに出たり引っ込んだりしていますが
唯一変わっていないのは何かと言うと、ニンゲンという生き物のメカニズムではないかなあ。
「わたし」という物体を、いろんな角度や距離から眺めてみると、探していた答えは意外なところで見つかったりする。
自分のカラダとココロの中で、
どうバランスをとったらいいのかなあ?
あの人との関係、
どんなコミュニケーションの仕方がいいかなあ?
それがぴょぴょっとグラフで出てくる面白さといったら、ありません。
もちろん面白いだけではなく、唸ることもあるんだけど、何百件もケーステイクをしているわたしたちにも、毎回新たな発見があるのがまたいいんです。
Please follow and like us:
1

Published by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です